[胡桃まどか]ラグビー部マネージャーが杭打ち騎乗位でアクメ連発動画

マジ軟派、初撮。 1385

今回レビューする作品は『マジ軟派、初撮。 1385 明大前で見つけた女子大生と一緒に流しそうめんで楽しむも一向に緩むことのないガードの堅さ!素直にギャラを提示したらあっさりSEX開始!スイッチが入れば豹変するスケベさにハマること必死!』です。

サラサラヘアでぱっちりお目目の女の子が、笑顔を向けているサムネイルに惹かれ、視聴を開始しました。

作品のプレイ内容・ストーリー

マジ軟派、初撮。 1385

「夏の風物詩は?」という取材名目でナンパを続ける男優とカメラマン。
Tシャツにチェックのミニスカートというラフな格好の女性に声をかけます。
サラサラヘアで笑顔が可愛く、人当たりの良い雰囲気の彼女を、流しそうめんを体験させてあげると言って、ホテルに連れ込みます。
ホテルにつき、インタビューを始めると、彼女の名前ははるかさん、20歳の大学二年生で、ラグビー部のマネージャーをしているそうです。

しょぼい流しそうめんセットにも拘わらず、楽しい雰囲気で流しそうめんをした後帰ろうとする彼女に、男優が「下着見せてくれない?」と切り出します。
「嫌ですよ」と普通に拒否するはるかさんに、男優は下ネタ質問を続け、「初体験は16歳の時に彼氏の実家で…」と聞きだします。
怪しい雰囲気を察し、再び帰ろうとする彼女に「すぐ終わるから」と言ってしつこくお願いする男優。

彼の押しに負け、はるかさんがスカートを捲り上げて白いパンティを見せると、カメラが至近距離でそれを映します。
マンコの部分は割れ目ができており、それを指摘すると「割れ目とか言わないで下さい」と恥ずかしがるはるかさん。

マジ軟派、初撮。 1385

次にスカートの中のお尻を逆さ撮りすると、むっちりとした大きなお尻が映り、パンツの裾からは尻肉がはみ出ています。
男優がパンツを食い込ませるように上に引っ張り、尻肉をぷりぷりと揺らすと「触りすぎ」と可愛く怒る彼女。
「ブラはどうなっている?」と聞かれ、Tシャツを捲り上げると、パンツとお揃いの柄の白いブラジャーと丸い谷間が現れます。
「ちょっとだけ」と言って谷間をつつく男優に、彼女は「もう終わり」と服を戻しますが、今度は「エッチしてくれない?」とギャラを提示する男優。
学費の半分という金額に心が揺れたはるかさんは、「電気を消すなら」としぶしぶ了承しベッドに移動します。
男優が彼女に迫り、座っている彼女の後ろから抱き着き、手を伸ばしてパンツの上からマンコを揉むように触り、エッチスタートです。
恥丘を揉む様子からその柔らかさが伝わり、彼女は気持ちいいのか口を閉じ、半笑いの表情を見せます。

マジ軟派、初撮。 1385

次に後ろからTシャツを捲られ、ブラジャーの上からおっぱいを揉まれると、段々と口が半開きになり声が漏れだすはるかさん。
男優がブラジャーを捲りピンク色の乳首をコリコリと刺激すると、彼女は眉をしかめ「はぁはぁ」と静かに喘ぎます。
更に乳首に吸い付き、しゃぶるように舐めると「んっんっ」と気持ちよさそうな声を出し、ピンと勃った乳首がアップで映ります。
そして男優が彼女のパンツをゆっくりと脱がすと、パイパンマンコが現れ、「毛が無い…」と言う男優に「いま流行ってるから」と笑うはるかさん。
男優がM字に開いた彼女の足の間に顔を埋め、パイパンマンコを舐め始めると、彼女は目を閉じて喘ぎだし「はぁ、イクっ」と言って、クンニで静かにイキました。
そしてイッたばかりのおマンコを男優がくぱぁと開くと、モザイク越しにでも真っピンクなマンコだと分かります。
そのピンクマンコに今度は指を入れ、激しく出し入れすると指マンでもイキ、どろどろとしたマン汁が男優の指につきました。
我慢出来なくなった男優がズボンを脱ぎ、もっこりしたパンツを彼女の前に持ってくると、はるかさんは「めっちゃもっこりしてる」と笑いながら手で擦ります。

次に男優がパンツを脱ぎ、そそり立っているペニスを出すと、「すごっ」と嬉しそうに手で握ってゆっくりしごき始めます。
「舐めて」と男優が寝そべると、足の間にしゃがみ根元を握り、亀頭からぺろぺろと舐め始める彼女。

頬をすぼめて、ぐじゅぐじゅとエロい音を鳴らしながらのバキュームフェラは、とても気持ち良さそうです。
男優が「おちんちん舐めるの好き?」と聞くと「好きかも」と笑いながら答える彼女は、エッチな本性が段々と現れてきました。
仁王立ちフェラでも男優の顔を見上げながらバキュームフェラで愛撫し、我慢できなくなった男優が「挿れていい?」と聞くと笑顔で頷き、仰向けになるはるかさん。
男優が正常位で勃起ペニスをゆっくり押し込むと、口を半開きで、眉をしかめながら喘ぎ、ピストンが始まるといやらしい声をあげます。
そしてすぐに「イクっ」と言って小さく震え、はるかさんのアクメ直後のだらしない顔が映ります。
騎乗位に移り、男優が「動いて」とお願いすると、腰を前後に激しくグラインドさせ、気持ち良さに顔を歪めるはるかさん。
男優が「乳首が気持ちいい」と言うと、「やってあげましょうか」と笑い、男優の乳首を触りながら腰を前後に振ります。
次に彼女は膝を立て、腰を上下にパンパンと打ち付け、「スイッチが入った」と髪を縛り、男優の乳首を舐めながら腰を打ち付けるエロ女の本性を見せます。
バックの為に突き出した尻を男優が思い切り開くと、そこには白い本気汁がべっとりとついており、男優が挿入すると大きい尻を波打たせながら喘ぐはるかさん。
激しく腰を打ち付けられ、可愛い声で喘ぎながらイキ、ベッドに倒れ込んだ彼女に、男優は今度は側位で彼女を突きます。

マジ軟派、初撮。 1385

立ちバックでは、腰をクイっと突き出し、真ん丸おっぱいを揉まれながら突かれ、「はぁはぁ」と快感に耐えるような喘ぎ声を出す彼女。
沢山気持ちよくされた彼女はベッドに移動し再び正常位で繋がり、激しく犯されるパイパンマンコがアップで映ります。
「もう出ちゃう」と言う男優に「我慢して」と意地悪そうに笑いながら乳首を触ってあげると、我慢できなくなった男優が彼女の口元に射精。
そのままペニスを舐めてあげ、満足そうに笑う彼女でした。

まとめ

マジ軟派、初撮。 1385

本作主演は「高美はるか」さんで、現在は「胡桃まどか」名義で活動する女優さんです。
エッチな質問や撮影に消極的だった美少女が、途中から淫乱な本性を現し、快楽を貪る姿は興奮しました。
彼女はすごく綺麗な身体の持ち主で、特に大きな肉厚のお尻がチャームポイントだと思います。

バックでは、細いくびれから大きなお尻のラインが綺麗で、男優が激しく打ち付ける度、お尻が波打つ様子はとてもエロかったです。
誰が見ても美少女と思うであろう彼女がエッチに変化していく姿、一見の価値有りです。

作品の総合評価【★★★★】

マジ軟派、初撮。 1385

作品情報
  • タイトル:マジ軟派、初撮。 1385(200GANA-2149)
  • 配信開始日:2019/09/05
  • 収録時間:69min
  • 出演者:高美はるか(胡桃まどか)
  • シリーズ:マジ軟派、初撮。
  • メーカー:ナンパTV
  • ジャンル:スレンダー、顔射、パイパン、美尻、美乳、女子大生、ナンパ